ゆったり空間でお食事を。町屋リノベーションカフェ【cafe marble】

cafe marble Kyoto Brew


こんにちは。
いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回紹介するのは、四条烏丸から徒歩約5分。高辻通りにある「cafe marble(カフェマーブル)」です。
こちらのカフェは京都らしい「町家リノベーションカフェ」なのです。

今回は夜にデザートをいただきにいきました。

外観はほのかに光が漏れていい雰囲気です。
このお店のコンセプトカラーは水色かな?と思われます。

cafe marble

吊り下げている看板が可愛らしいです。

cafe marble

中に入ると壁に大きなロゴが。
水色を基調としたものに白とブラウンの文字。
ペンキの塗り方もあえて完璧すぎないのがまたいいところ。

cafe marble

中へ入ると照明がとても優しい感じで落ち着いた雰囲気。
夜に行ったからか、お客さんも少なく、店内は静かでした。

席へ案内されるとふかふかのソファが。
照明の優しさとソファのふかふかが相まってもう寝ちゃいそうでした。

cafe marble

周りを見渡すと、町家の名残がたくさん残っていました。
中庭(坪庭)があってその存在がほっとさせてくれます。

cafe marble

そして注文したのは、「アップルタルト」と「季節のタルト(ストロベリー)」です。
ドリンクは「黒糖きな粉ミルク」と「ドリップコーヒー」。

cafe marble

アップルタルトはパイ生地でサクサクしており、シナモンの香りが食欲をそそります。
季節のタルトはタルトとカスタードの甘味にストロベリーの酸味がマッチして美味しかったです。
ここで気がついたのですが、タルトは乗せるフルーツによって生地を変えています。
アップルだったらパイ生地でアップルパイのような食感に、他のタルトはクッキーのような生地で甘さに酸味を合わせています。
食材の最適な合わせ方をしており、面白いなと感じました。

ドリンクはオリジナルの「黒糖きな粉ミルク」。
これがまた面白い。
一言で言えば「飲むきな粉もち」といったところでしょうか。
あまりきな粉の味がするドリンクは飲んだことがなかったので面白かったです。

今回は夜にデザートへ行ったのですが、実はお昼にもランチをしにきたことがあります。
ランチでいただいたのは「キッシュ」。

cafe marble

具材の野菜たちがゴロゴロと大きめに切られていて、その食感がなんともたまらない。
スープもついてくるのが嬉しいところ。

店内がとても落ち着いた雰囲気で、ゆっくりをお食事を楽しむことができました。
お仕事や勉強でお疲れの方はこのお店に立ち寄って優しい光とふかふかのソファ、美味しいフードたちに癒されて充電しましょう。

【cafe marble 仏光寺店】
住所:〒600-8083 京都府京都市下京区西前町 高倉東入ル西前町378 仏光寺通
電話番号:075-634-6033
営業時間:11時30分~22時00分
定休日:不定休
Googleマップ



タイトルとURLをコピーしました