読書する時間がない人必見。本要約・解説チャンネルのススメ

YouTube

こんにちは。いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は読書についてちょっと思ったことがあるので記事にしました。

皆さん、最近読書してますか?

僕は最近、忙しいのを理由に読書をすることが少なくなってきました。
普通に言い訳ですね。反省です。

1年半くらい前はKindle Paperwhiteを購入し、さらにはKindle Unlimitedに入会し、月に10冊ほど読んでいました。
個人での実感として本を読むことで得られるメリットは
・自分の知らない知見を持つことができる
・自分の無知を実感できる
・たくさんの考え方や知識を得ることで寛容になれる
といったところでしょうか?

読んでちょっと強くなれた気もしますよね。
自己肯定感をあげることもできます。

読書をする人としない人

読書

そんな読書をしないとどうなるでしょう。
実際、本を読まなくても生きていけます。
今までもそうやって生きてきた人はたくさんいます。
「なぜ読書をしなければいけないのか」なんて言って頑なに読まない人もいます。
普通な考え方で普通に生きていくような人はこれでもいいでしょう。

しかし、何かを変えたい、人生を豊かにしたいという人の多くは「読書」をします。
みなさんも「成功者ほど読書をしている」という印象を持っていますよね?

成功者達は皆、本を読んでいる。読書量はまちまちで、重要なのは習慣づけとジャンル。という記事では、
ビル・ゲイツ氏やマーク・ザッカーバーグ氏の読書についてや、裕福な人ほど読書を好む傾向にあるということが語られています。

だからといって皆が読書をするわけではない

皆さん読書は「したほうがいいけど、めんどくさい」みたいな印象がありますよね。
それと、よくあるのが「忙しくて読んでる暇がない」ということ。

そんな人にオススメの読書方法があります。
それが「要約」と「オーディオ」です。

本は読んでも覚えてない時がありますよね?
要約をしたものであれば概要だけではありますが、本を読まないよりはマシなのでちょっと見てみるのもいいかもしれません。
ここでオススメするのが、
・本の要約サイト
・本要約アプリ
・「漫画でわかる」系の本
です。
要約サイトやアプリは5〜10分で読むことができるのでちょっとした空き時間にどうでしょうか?
また、「漫画でわかる」といった本もわかりやすく要約されており、とっつきやすいので重宝できます。

次に「オーディオ」です。
「本を聴く」ということです。
最近、本を朗読してくれるサービスがたくさんあります。
通勤・通学中や家事をしているときに音楽の代わりに聴くことができます。
いわゆる「ながら読書」ができるのです。

「要約」と「オーディオ」。どちらのメリットを兼ね備えたモノ

ながら読書をしたいけど、朗読だと長くなるし、要約サイトは「ながら読書」ができない。
そんなジレンマを抱えると、三日坊主になってしまうことがあるでしょう。

そんなあなたにオススメなのが、YouTubeの「本を要約・解説しているチャンネル」です。
どんなモノなのでしょうか?
百聞は一見にしかず。ちょっと見てみましょう、

アバタローさんの「【15分解説】僕は君たちに武器を配りたい|瀧本 哲史【前編】~2012年ビジネス書大賞~」

【15分解説】僕は君たちに武器を配りたい|瀧本 哲史【前編】~就活生・新社会人にガチでおすすめしたい神本~

サラタメさんの「【14分で解説】LIFE SHIFT(ライフシフト)~100年時代の人生戦略~【結論、ワークライフバランスを死守すべき】」

【14分で解説】LIFE SHIFT(ライフシフト)~100年時代の人生戦略~【結論、ワークライフバランスを死守すべき】

本要約チャンネルさんの「【10分で図解】幸福優位性とは?【心理学】」
https://www.youtube.com/watch?v=Yrc_Fuizs0A

【10分で図解】幸福優位性とは?【心理学】

こういったチャンネルがめちゃくちゃオススメです。
僕は最近、一日2冊程度読んでいます。

なぜオススメなのかというと、
・本を要約してくれる
・短い時間で楽しむことができる
・動画なので「ながら読書ができる」
・読んだことのある本も気軽に復習できる
・物によっては図を使って解説してくれているものがある
・抽象的なことをチャンネル運営者の経験などから具体的に解説してくれる
・他の本との関連性を持たせた説明をしてくれる

下の二つの項目が気に入った大きな要因です。
本は一般的にみんなに当てはまるように書かれており、結構抽象的な物が多いです。
特に学者が書いた本や経済書は抽象的で難しい言葉が使われていることが多々あります。
こういったYouTubeチャンネルでは、チャンネル運営者の経験を使って具体的に話してくれたり、
わかりやすく噛み砕いた表現を使ってくれるので、とっかかり易いです。

また、他の本と関連性を持たせて説明してくれるので、とてもありがたく感じております。
これはチャンネル運営者の戦略として、他の動画へのPRも兼ねて他の動画で紹介した本を途中に挟んでくるのですが、
視聴者にもメリットしかありません。
本は他の人が書いた本について述べていることが少なく、その本はその本としてしか読むことができません。
本の要約・解説の途中に「他の本でも同じようなことが述べられていますね」といったことで、視聴者はさらに理解を深めることができるのです。

オススメの本要約・解説YouTuber3選

アバタローさん
動画数は他の本要約・解説チャンネルよりも少ないものの、一番オススメのチャンネルです。
なんせ、アバタローさんはめちゃくちゃ声がいい
夕方のラジオでも聞いているかのような聞き心地。
さらに視聴者を気遣ってくれるような一言がたまにあるのがいいですね。
さらに構成もしっかりしています。ラジオやってたのかな・・・?

サラタメさん
この方は主にビジネス書・自己啓発が多いイメージです。
自身のサラリーマンの経験を踏まえた上で説明してくださるのでわかりやすく、理解が深まります。
また、図を使って解説してくださるので楽しく視聴できます。
主にサラリーマンにオススメです。

本要約チャンネルさん
要約に特化したチャンネルです。5〜10分の動画が多いです。
図解してくれているのでインプットしやすくなっております。
なので「とにかく短い時間でインプットしたい!」「時間がない!」といった人には一番オススメです。

まとめ

SEO-blog

いかがでしたか?
本要約・解説チャンネルにはいいところだらけです。
動画であることでちょっとした難点もあります。
移動先で、面白いがために通信量を消費してしまい、すぐに通信制限なんてこともあるわけです。
そこはうまく工夫してみてください。

本の要約・解説動画をうまく活用して、今まで時間を言い訳にしてきた自分ともおさらばできればいいですね。

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました