24歳。この一年のテーマは「セルフブランディング」です。

コラム

2019年8月15日で24歳になりました。

「24歳」って何があるんだろうと思いちょっとググってみました。

すると興味深い記事が。

ナポレオンの24歳
24歳あの人は何をしていたかという記事です。

僕と誕生日が同じナポレオンはもう大尉になっていたのですね。すごい地位ですよね。

自分も負けてられない!


そして、誕生日でキリがいいということで、何か「抱負」みたいなものを考えようと思い、この記事を書きました。

「セルフブランディングをしよう」と思った経緯

セルフブランディングの経緯

最近の自分を思い返してみると「ここがダメだな」だとか「これは良くなったな」ということが色々ありました。

その中でもプラスな面で顕著だったのが「自分の商品」というものが増えたということです。

僕が今主にやっていることが
・フリーランスと派遣社員の二つでWebサイト制作
・当ブログ運営
・海外輸入品のネットショッピングの開設準備
・ストックフォトでのスナップ写真の販売

ここから、「自分の商品」とは
「ブログ」「ネットショッピング」「Web技術」「写真」になります。

23歳の僕はちょっとずつではありますが「自分の商品」を増やしてきました。

正直なところ、ほとんどがうまくいっておりません。


Web制作は最近、軌道に乗り始め、徐々に収益を増やしていますが、
ブログはアクセス数は伸びているものの、収益までありつけておりません。
また、写真はちょっとは売れているのですが、単価が安いのでそれほどまでになっておりません。
ネットショッピングに関してはサイトのデザインはしたものの、そもそも始まっていないのでどうなるかが見えていません。

色々やっているため、毎日忙しい毎日を送っておりますが…
割に合わないぞ…これは…
こりゃ雲行きが怪しいぞ…。

そこで僕は思いました。

「既存の商品、これからの商品による収益を伸ばしたい!」と。

そこで考えたのが「セルフブランディング」です。
SNSを通じてブランディングし、「自分の商品」へと流入させる。

そうすることで今までの努力も報われるのではないだろうか!と!

具体的にどうするのかを考えてみたのでざっくりとご説明いたします。

「セルフブランディング」のためにSNSを活用

SNSを積極的に活用

「セルフブランディング」って難しいと思うんです。
ただ「頑張る」だけじゃダメだと思うんです。

みんなが認めるのには理由があります。
商品が売れるのにも理由があります。

それは「必要かどうか」です。いわゆる「ニーズ」です。
そんなことは言っていますが、今のこの記事も他の人にとっては「必要でない記事」になってしまうのですが…

そしてそのニーズに上乗せされるのが「この人が良いと言ってるなら正解だろう」と思わせることです。
いわゆる「信用」ってやつですね。
これが積み重なるとセルフブランディング成功です。

ここで少しずつでも「信用」を勝ち取るためにSNSを頑張っています。

僕がやっているSNSは主にTwitter、Instagram、WEARの三つです。

これらの三つのSNSは自分の商品のターゲットに合わせています。

まずはTwitter。
Twitterはブログへの流入に使ってます。
テーマはそこまで定めてはいませんが、「仕事や企業の待遇」、「Web技術」、「嬉しいご報告」の三つが主な軸になってます。

次にWEAR。
これはネットショップへお客さんを呼ぶのに利用しています。
ネットショップはまだ開設しておりませんが、WEARはもう始めてます。
まずは自分の存在を認知してもらい、そこでネットショッピングの開設のご報告という形で一気にユーザを増やしたいなと考えてます。

そしてInstagram。
これはブログ、写真、ネットショップなど、様々な方面で利用しています。
そのため、複数アカウントを所持しています。
プライベートアカウント、ファッションアカウント、ちょっとサボり気味な京都のカフェアカウントです。
ファッションアカウントはWEARのリンクを貼ってWEARにはこのアカウントに紐づけてます。
お互いに相関関係を持たせてInstagramとWEARの両方からネットショップへの流入を増やします。

SNSを頑張ることは「イタい」のか

イタい?

SNSを頑張っている人を見て「イタい」と思う人はたくさんいます。
なぜならその人にとってSNSを頑張ることの「意図」がわからないから。
彼らにとってSNSが「単なるコミュニケーションツール」でしかないということが大きな要因です。

イタいと感じる彼らは「僕らのターゲットではない」ということを自分に言い聞かせながら発信活動を頑張ります。

それがわかっていてもなんだか怖くて発信することに怯んでしまうのは経験が浅く、実績がないからです。
最初は抵抗を覚えながらもちょっと我慢して発信していくことが大事だなと感じております。

noteで@すなえりさんという方が記事を書いていらっしゃったのに勇気をいただきました。
感謝申し上げます。
セルフブランディングは「痛い」のか?

もっと重要なことは自分の商品の「価値」をあげること

重要なこと

いくらSNSを頑張ってお客さんを獲得したところでその商品に対してがっかりさせてしまうとそこで終わりです。
いかに「お客さんをがっかりさせないか」が重要になってきます。
自分の商品自体も「セルフブランディング」の対象です。

そこでそれぞれの商品の価値をあげることが最優先です。

ここですべきことは
・ブログ自体の成長
・ネットショッピングの幸先良いスタート
・Web技術者、マーケターとしての向上
などです。

ブログに関しては
「質より量!一投稿に1000文字以上!」
などど最初は息巻いていましたが、ここ最近気付いたことは、
「本当に必要にされている記事しか読まれない」ということです。
実際に僕の微雨ログで一番読まれている記事が「【ウーバーイーツ】招待コードを送る方法」です。
これがなんとここ最近検索順位の上位を行ったり来たりしています。

この画像はサーチコンソールの値です。ここ28日間の情報です。

これは友人に教えて欲しいと言われたので記事を適当に書いて見せたもので、
他の記事よりも手を抜いて書いた覚えがあります。
それなのに一番読まれています。検索にも引っかかってます。

これによって、ブログは「量じゃない」と実感しました。
自分や周りの人が本当に必要としているものであれば読んでくれるのだと。

これからは「自分や周りの人が知りたいと思ったこと」を書くようにします。

ネットショップに関しては
そもそも売れる商品が手元に少ないので「商品の拡充」に重きを置いて運営します。
「商品が多すぎて売れないこと」はあるとは思いますが、「商品数がないのに売れる」なんてことはありません。


もちろんここでも「量」よりも「質」を。そして「自分が欲しいと思ったもの」を販売しようと思っております。

Webの技術に関しては実務で鍛えていきたいと思います。
せっかくお仕事をいただいているのでそこで鍛えられるものはあると思ってます。
それと新しい情報にはなるべく目を向けることが大事です。

これらの他にたくさんやらなければならないことがあって大変ですが、少しでも何かが良くなって、誰かに必要とされるような存在になればいいなと思ってます。

まとめ

SEO-blog

最後に僕が24歳のテーマに掲げた、「ブランディング」についてまとめます。

SNSでの発信活動による「自分の商品への流入」
Twitterでは「有益な情報を発信」→ブログへの流入
Instagramでは「おしゃれな写真」→ブログ、ネットショッピング、ストックフォト
WEARでは「ファッション」→ネットショッピング

「自分の商品の価値の向上」
ブログ:自分と周りの人が必要としている情報を発信
ネットショップ:自分、周りの人が欲しいものを販売
Web制作:技術者、マーケターとしての腕を磨く。新しい情報に常にアンテナを張る。

こんな感じでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。
僕の24歳がいい年になるように応援していただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました